レポート

羽根枚数で何が変わる?シーリングファンを選ぶコツ

■羽根の枚数によってどう違う?


シーリングファンがほしいな~と思って選ぶ基準のひとつ「羽根の枚数」。
でも、羽根の枚数によってどのような違いがあるかご存知ですか?
羽根の大きさやサイズが同じなら、羽根数は多い方がたくさんの風を送れます。
つまり同じ羽根枚数でも、サイズが大きければより多くの風を送れます。
今回は、3枚羽根と多枚羽根のメリットデメリットを見て比較してみましょう♪

 

■3枚羽根のメリット/デメリット



出典:インテリアグッズe-goods

■3枚羽根のメリット
・羽根の枚数が少ない分、本体や天井への荷重が少ない。(※羽根1枚の重みによって変わります)
・多枚羽根に比べて組立手順も少ないので取付が簡単。
・多枚羽根に比べて羽根が大きいので少ない回転数でより多くの風を送ることができる。
・回転数が少ないので消費電力の低減になる。

■3枚羽根のデメリット
・低速で回転させるとメーカーによってはモーターが不安定になり、異音が発生する場合がある。

 

■多枚羽根のメリット/デメリット



出典:シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店fazoo

■多枚羽根のメリット
・3枚羽根に比べて1枚1枚が軽量で薄いものが多い。
・短い羽根でも風を送れるため、製品によっては天井面積が少ない部屋にも設置できる。
・羽根がコンパクトなのでデザインの幅が増える。
・回転数を落とさずに微風や弱風の調節ができる。

■多枚羽根のデメリット
・3枚羽根と同じ風量を出そうと思うと高回転で回す必要があり、風きり音が大きくなり、消費電力が増える。
・3枚羽根に比べると設置時の作業が多い。

 

■ライフスタイルに合わせて


いかがでしたか?
羽根の枚数が変わるだけで意外と違ってくるんです。
その他にも、素材や角度、精度によって、全然違ってきます。
お店やネットショップで商品を見るだけじゃなく、
実際に自分の生活を振り返って、ライフスタイルに合ったシーリングファンを選びたいですね。